元・光GENJI 諸星和己と・・・

元・光GENJI 諸星和己と・・・


もっともアイドルらしかったグループを挙げろといわれたら、
異論はいろいろあると思いますが、個人的には光GENJIの名を真っ先に思い浮かべます。

今よりアイドルという存在が遠く、別世界の人と感じられた時代。
人気の爆発力という点では、群を抜いていたと思うからであります。
第10回 元・光GENJI 諸星和己と対面!




10代、20代で栄光の頂点を極めてしまった青年が、

今どんな30代を過ごしているのか?


たしかに人気絶頂の頃の光GENJIは「別世界の人」だったよね。


そんな中でも諸星クンは別格のスターだったね。


あれからあまり姿を見ないと思ってはいたが、

今もがんばっているんだね。





光GENJI 関連ブログ記事

実感 - 進め! おしごとママ
今朝、ラジオで光GENJIの「太陽がいっぱい」がかかっていた。ちびぞうをだっこしながら気分よく歌っていたら、ラジオの人が「これ、1989年の曲なんですね」とひとこと。 1989年。 …1989年てあなた、もう20年も前の曲かいな! ...続きはこちら


たわわ、たわわん* : 山形スクリーム
わたしたちは光GENJIど真ん中世代なので、 下敷きに切り抜き入れてたよね、とか生温かい思い出が蘇ったりもしたけど、 なのに感動!というより、むしろ変な空気にさせるカーくんって一体・・・ 光GENJIほど今となっては影のないジャニーズっていないよね ...続きはこちら


見ました〜-君のKAKERA
誕生日:1986年8月21日. 100の質問を見る. 圭ちゃんの 圭ちゃんによる 圭ちゃんのための ブログです 元 光GENJI の佐藤寛之さんが大好きです 《注意》 私は文章を書くのがものすごく苦手です。話が急に変わったりします(笑)気にしないでください ...続きはこちら


笑った〜!:太田美知彦の『つばさ』をあげよう!
(主な作品) ☆本田美奈子 『つばさ』 ☆光GENJI『Melody Five』 ☆諸星和己『Ecstasy』『あの日のこと』他☆smap『泣きたい気持ち』『歯が痛い!』他☆とんねるず『ひまわりの季節』 ☆class『永遠の素顔』『百万本の雨』 ☆デジモンシリーズ ...続きはこちら


もうすぐ夏休み - 素晴らしく愛してる〜きらきらスマイル
レインボーホールと言えば、光GENJI卒業コンサートのラストの地。 レインボーホールに訪れたのは、最初で最後だったな。←14年前。 一昨日の滝様コンで、スタンド最後列にサラリーマン4人が参戦していて、 MCで目立ってしまって、滝様と会話してたとか。 ...続きはこちら


カミセンからのお願い-V6・Sugar coat
井ノ原さんファンです(笑). 光GENJI 大好き ♡. 妄想大好き ♡ もちろん妄想は BL的要素を含みますので要注意。漫画・アニメも大好き ♡ ヲタです。・・・もちろん腐女子(爆). コメント・メール頂けると嬉しいなぁ ...続きはこちら


RENMAZUO Βlοg めんだん
くっそー、光GENJI以降はジャニ系はそこまでじゃなかったんだけどなぁ(歳がばれる 笑) 大野君が好きだったんですが、最近の櫻井君は中々いい顔されて・・・ あぁぁPV見て癒されてる自分にちょっとびっくり。 人気あるのも納得だなぁ〜。 ...続きはこちら


正宗信玄、でも正成。 底辺の女。/ウェブリブログ
「正成いいねー、才能あるくせに、戦いたがらないところ(確か戦したがらなかったはず)いいねー」と友達が光GENJIとかなんとかで盛り上がるなか、 「武田鉄矢」な自分。(当時小学生) 知将だったんですよねー。石だか岩だかを敵に転がしてるシーン ...続きはこちら


、。・ YUKIのAhooブログ 、。・ ” 私、見えてるぅ??” : 月9&オルカ ...
小学生のとき、光GENJIのポスターを寝ながら見れるように天井に貼ってたなぁ。。。。 《 !! 今、いくつだと思ってるんスか!? 》 自問自答 (一人ボケツッコミとも言う ) した結果 本格的にお友達いなくなりそうなので、 貼るのはやめました☆ ...続きはこちら




TVガイド「スマスマ新聞」・・・TVで見れる映画、動画、アニメーションHOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30588589
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
TVガイド「スマスマ新聞」・・・TVで見れる映画、動画、アニメーションHOMEへ
Powered by さくらのブログ