「HERO」最終回 視聴率は22・9%

13年ぶりに復活、今年の連続ドラマで一番の注目を集めていた木村拓哉主演、フジテレビ「HERO」ですが、
なんだかんだと言ってもやはり木村拓哉、人気は衰えず、って感じで。


「SMAPの木村拓哉(41)が主演を務め、今年の連続ドラマNo.1の注目を集めたフジテレビ「HERO」(月曜後9・00)の最終回(第11話)が22日に30分拡大で放送され、平均視聴率は22・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが24日、分かった。(スポニチアネックスより)」

全11話の平均視聴率も21.3%、今年の全レギュラー番組のうちトップになったのだそうです。めでたしめでたし(笑)

キムタク神話依然健在。



と言う事で、

フジテレビはさっそく第3弾の可能性を口にしているみたい。


『できたらいいな』


だって。


(爆)


 

松浦亜弥さんが妊娠7カ月

あややこと松浦亜弥さんが22日、第1子妊娠を発表しました。

松浦さんは子宮内膜症のため芸能活動をセーブしていましたが、
現在妊娠7カ月で出産予定日は来年1月とのことです。

昨年8月に、ダンスボーカルユニット・w-inds.の橘慶太さんと結婚した松浦さん、
結婚2年目でのオメデタにネット上でも祝福の声がたくさん上がっています。

また子宮内膜症の最善の治療が妊娠とあって、
育児が落ち着いた後に活動再開の可能性も高いのではないかと期待の声も高まっているようです。

まずは何より元気な赤ちゃん誕生のニュースが待ち遠しいですね。

松浦亜弥 10TH ANNIVERSARY BEST(DVD付)
松浦亜弥
UP-FRONT WORKS (2011-12-21)
売り上げランキング: 56,967



実写版ルパン三世 大ヒット

実写ルパンが興行収入30億円突破確実(東宝発表)という大ヒットになっているのだとか。

アニメの実写化で映画として良い作品になったって過去にあまり記憶にないし、
特に実写のルパン三世なんて、絶対に成功するわけは無いと思っていたのだが・・・

(まあ、ヒットした映画が良い映画とも限らないわけで、ヒットしたことが作品の評価でもないわけなんだけど。)


このヒットは企画と宣伝の勝利、と言えるのだろう。

作品も見てみたい気もしてきたな(笑)


小栗旬のルパンか。

もしかして、
はまるかな?

(笑)

フジテレビ 「すべてがFになる」をドラマ化放映

フジテレビの火曜夜9時の枠で10月21から森博嗣著「すべてがFになる」がドラマ化放映されます。


「すべてがFになる」をドラマ化と聞いて、ちょっと驚きました。
あの作品映像化可能なの?

なんだか期待してしまいますが、
見たらきっとがっくりしそうな気もしてしまうのは何故でしょう(笑)・・・なんて。


今回のこのドラマ、「すべてがFになる」だけではなく
森博嗣作品の「S&Mシリーズ」をそれぞれ2話完結でドラマ化していくのだそうです。

詳しくはまだよく分からないのですが、公式サイトのティザー動画を見ると、

冷たい密室と博士たち
封印再度
すべてがFになる
数奇にして模型
有限と微小のパン

の順に制作されるようです。

(ちなみにこちらが森博嗣「S&Mシリーズ」全タイトル
★すべてがFになる The Perfect Insider
★冷たい密室と博士たち Doctors in Isolated Room
★笑わない数学者 Mathematical Goodbye
★詩的私的ジャック Jack the Poetical Private
★封印再度 Who Inside
★幻惑の死と使途 Illusion Acts Like Magic
★夏のレプリカ Replaceable Summer
★今はもうない Switch Back
★数奇にして模型 Numerical Models
★有限と微小のパン The Perfect Outsider )

「S&Mシリーズ」と言うのは
このシリーズの主役となる犀川創平と西之園萌絵の頭文字からつけられたネーミングです。(創平と萌絵)
その犀川創平役が綾野剛さん、
西之園萌絵役が武井咲さん。

さて、イメージはどうでしょう?(笑)

Wikipediaに載っていたこのドラマの情報は下に記したくらい、です。
(放映前の作品なので当たり前、と言うか載っていること自体が凄いのかもしれません(笑))

キャスト
西之園 萌絵 - 武井咲
犀川 創平 - 綾野剛

スタッフ
原作 - 森博嗣『すべてがFになる』他「S&Mシリーズ」作品
脚本 - 黒岩勉、小山正太
演出 - 城宝秀則、小椋久雄、小林義則
企画 - 成河広明、加藤達也
プロデュース - 小椋久雄、貸川聡子
制作 - フジテレビ
制作著作 - 共同テレビ



10月21日(火)からです。

あと一ヶ月、ですね。


期待して待ちましょう。


仲間由紀恵さん、結婚。お相手は俳優の田中哲司さん。

女優の仲間由紀恵さんが結婚、入籍したことを発表しました。

お相手は、俳優の田中哲司さん。

田中さんは1966年2月生まれで48歳、三重県鈴鹿市出身。

舞台作品に数多く出演、近年はテレビドラマ、映画への出演も増えた。名バイプレーヤーとして数多くの映像作品で活躍している。(Wikipediaより)

ドラマの共演がきっかけで、と言う事のようです。

仲間さんが所属事務所を通じ、報道各社に送ったファックスによると、
「田中哲司さんとは平成19年10月期のドラマで共演して以来、当初は仲の良い友人としてお付き合いが始まり、・・・、機が熟しこの度結婚の運びとなりました。」
と言う事のようです。

平成19年10月期のドラマ、というとTBS系列で放映された『ジョシデカ!-女子刑事-』(2007年10月18日〜12月20日)ですね。

お二人はその前、2003年4月15日〜6月24日にフジテレビ系列で放映された『顔』(かお)で初共演されています。


実は朝、「仲間由紀恵が田中哲司と結婚 近く婚姻届」というニュース記事を見て、
仲間由紀恵さんと田中哲司と言う人を調べようとWikipediaを見ました。

それから、正式に結婚が発表された後もう一度Wikipediaを見ると、

仲閧ウんのページには、
「夫は俳優の田中哲司。」
「9月18日に日刊スポーツで俳優・田中哲司との結婚報道がなされる。同日、正式に結婚を発表。」 
田中さんのページには、
「2014年9月18日、かねてより交際が報じられていた女優の仲間由紀恵と結婚し入籍したことが仲間の事務所を通じて発表された。」 
と書き加えられていました。
速い(笑)
誰が書いているんでしょう(笑)

「大人な二人のつもりですので、今まで通り仕事に励み、協力して謙虚でささやかな家庭を築いていきたいと思っています」

お幸せに!
TVガイド「スマスマ新聞」・・・TVで見れる映画、動画、アニメーションHOMEへ
Powered by さくらのブログ